肝試し2017:その2
さて、前回の続きから。
空木さんの手を見つけてお土産と情報貰った後からですね。

お次はどこが開いて…あ、さっきのヤンキー骨のいた部屋の壁が開いてる。

あら桜

あら、部屋の中に桜が咲いてて燭台が…
って、なんか燭台横に落ちてますね?
髪飾り

髪飾り…?

かせ

…か……せ……


……え……せ……



…はい?;


きゃー

返せええぇぇぇぇ!!

狐面の着物にゅたこ幽霊ー?!!!ガーン

近い近い!

って、ちょっ、近い近い近い!!!!!;

梓:
この桜の下、貴方と約束をいたしました。
私はずっと待っておりました。


やば

逃げないとやばそうだ…

逃げ




ちょっと遅い


………ちょっと気付くの遅かったですね!!!!!!ガーン


だからPOP系は初回ほぼ必ず引っかかる単純生物なんですってば!;

また沙羅の所からやり直しです、近いから良いですけど!
次は引っかからないぞという決意を胸に、再度桜部屋に。

よし

まずあからさまに落ちてる物に目が行くから駄目なんですよ。
とりあえずはトリガーの燭台から…

ちょっ

ちょっ

むあー!

ぬわーー!!!;


だから!二段構え!!
引っかかりますから私は!!!;

…昔々その昔にPCソフトでシークレット オブ ザ ルクソールって
MYST系の謎解き?ゲームがあったんですよ。
スタート地点のホテルの部屋内調べてるとコンセントがありましてね。
そこ調べると感電死するんですよ。

その時と今、同じ気分ですガーン


三度目の正直、フルスロットル!!!ガーン

逃げろー!

…か……せ……

……え……せ……

返せええぇぇぇぇ!!

梓:
この桜の下、貴方と約束をいたしました。

ひゃー

私はずっと待っておりました。

ずっとずうぅぅっと待ってまってマッテ。


怖い!

怖あああああああああ!!!;
吹き出し追いかけて来て怖い怖い!;

梓:
…貴方カラ頂いた髪飾リ。共ニ身ガ朽ち果テようとも。

…あぁ!!約束は守られなかった!!

憎い憎イ憎い憎イ


この圧倒的とばっちり感!;
よくある人違い理不尽系祟りですね!
いや落ちてるものひょいひょい拾うのも悪いんですけど!;

そんな感じで、うわああああああああと悲鳴上げつつ
フルスロットルで狭い室内ぐるぐる逃げ回ること数分…。

…あ……あぁ……

お?

…お?

うわあ

あああああああああ

燃えた

…燃えて消えた;

もういいかな

逃げ切り成功…かしら。

これ、後で動画見てみたらタイマー出てたんですよね。
この時間内逃げ切ったらOKってタイプでした。
やってる時は必死で気づいてなかったです;

一応ここのヌシだか何か消えたし、もう燭台触っても平気かな…。

今度こそ

よし、消灯…

壁!;

何処かで音がした

いや目の前目の前!;
何処かじゃなくて思いっきり目の前で壁跳ね上がってる!!!ガーン

じわーっと壁が消えて先の通路が現れる、じゃなくて
バカッと持ち上がる雑なダイアロスの開門…開壁?事情。
確か千年竜の洞窟の岩もこんな開き方閉じ方してた気が…。

謎多き壁の開き方…いやそもそも壁は開くもんじゃないと思うのはさておき
この先には一体何が…

おーい。おーい。

地蔵

…何か、呼ばれてる;
どうやら地蔵が並んでるようですが…。

という所で、またキリが良いのでここまでガーン

ここから繋げるには長いんですよねこの先;
気長に、気長にお待ちくださいまし。
【2017/11/07 10:00】 | ダイアロス模様 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<肝試し2017:その3 | ホーム | 肝試し2017:その1>>
コメント
> ぬわーー!!!;

これ、何がどうなったんです??
燭台にでも突っ込んだのかしら…。(’’;

梓さんを全く怖がらずに話しかけようとしてGAME OVERになったわたくしが通りますよ。(苦笑)
因みにネイチャーミミックでタゲを切りつつ離れたら、彼女はぽつーんと立ってるだけで追っては来ませんでした。
【2017/11/07 16:05】 URL | Ferica #QaAO7RYU[ 編集] | page top↑
燭台消そうとしたら引火して焼身ENDでございます;
髪飾り取ると危ない→じゃあ燭台だ!→e-269
…踊らされている!

梓さんには逃げないとやばそうだで、あわあわしてるうちにとっ捕まりました。
話しかけるとかとてもとても;
タゲ切れて停止って事は部屋の外には出て来ない設定だったのかしら。
それで逃げても結局戻るしかないのもまた絶望…。
【2017/11/13 22:05】 URL | Thyme #6bNCEg1E[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mutum.blog43.fc2.com/tb.php/720-15c7455e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |