FC2ブログ
掃討2/2
って事で続きです。

魔研横の通路に、武骨とチュー感あるカップルが。

武骨とチュー

カップル:
おじさんだーい好き!


カップル:
はははっ!
こんな若い子に好かれるなんて、おじさん嬉しいなぁ!


カップル:
あのねあのね、今すぐちゅーしたいな☆


カップル:
こらこら!
あんまり大人をからかうもんじゃないよ!


カップル:
嘘じゃないもん!
おじさんのことだい好きだもん!
私おじさんのガールフレンドになる!


カップル:
え、や、その…
参ったなー!


セーフかアウトか…まあ撃ってみれば分かる…はず?ガーン
カップル:
こんなに若くて可愛いガールフレンドが出来るなんて!


カップル:
ずーっと一緒だもん!
ぎゅ~~~~


カップル:
はっはっは!
はっはっはっは!
はぁ…はぁ…ハァ…ハァ…!


カップル:
おじさん好き!
ぎゅー!!


カップル:
ぎゅ~~~~っはぁ!
ぎゅはぁ!んはぁ!


カップル:
お、おじさん?


カップル:
ぎゅはーん!!
ぎゅほほほーい!


カップル:
大丈夫?


カップル:
ロマンチックが止まらうぃいいいいいいい!


カップル:
きゃー!


カップル:
くんかくんかわっしょい!
そーれそれ!

酷い

カップル:
おじさんの頭おかしいよー!
助けてー!


アウトー!!!!!ガーン

撃ったからこうなったのか、元々こうなるタイプだったのか
ちょっと謎ですけどまあモニ子が守られたので良しとしときましょう;

とりあえずこの台詞設定した人の心理状態が知りたいですガーン

さて順番無茶苦茶になってますが、次行きますよー!
お次は硬派かつアダルトな雰囲気のパンダカップル…。

ぱんだ

カップル:
ねえ、この橋をわたっているとさ、
ラル・ファク神の前で愛を誓った時のことを思い出すねぇ。


カップル:
あぁ。


カップル:
最近の事の様に覚えているけど、
あれからもう何年も経ったんだねぇ。


カップル:
あぁ。


カップル:
……。
こんな昔話するなんて、私も歳とったかねぇ。


カップル:
……。
お前はいつだって綺麗だ。


カップル:
も、もう!なんだい急に!
普段喋らないあんたが嬉しい事言ってくれるじゃないか!


カップル:
俺はいつだってそう思ってる。


カップル:
一体全体どうしたってんだい…
嬉しすぎて体が熱くなってきちまったよ。
あんた…ちゃんと責任とっておくれよ…


カップル:
あぁ。


うーん、これも幸せそうなんですけどねぇ。
まあお仕事お仕事…。

カップル:
ねえあんた、私ゃもう熱くてしょうがないよ。
早くなんとかしておくれ。


カップル:
あぁ。


カップル:
んちゅ~~……ってあれ?
あんた?
ちょっと!?
何するんだい?!


カップル:
責任を取る…


カップル:
何するんだいアンタ!
ちょっと!
私が高い所苦手なの知ってるだろう!

おやめってば!
離してよ!


カップル:
わかった…


カップル:
ちょっと!
ここで離すんじゃないよ!

ひえ~~~~~

投げた

(ドボーン)


こりゃ酷い;

カップル:
あんな何考えてるんだい!?
急に川に落としたりして、
私に恨みでもあるってのかい!


カップル:
熱そうだったから…川に…


カップル:
あたしゃそういうつもりで言ったんじゃないよ!
危うく三途の川を渡るとこだったよ!


カップル:
その川は涼しいのか?


カップル:
涼しいどころじゃないよ!
凍り付いちまうよ!


カップル:
そこへ一緒に行こう…


カップル:
ひ、ひぃいぃぃぃぃぃ!
もうこんな男イヤぁあぁぁあぁ!


怖っ!

カップル:
……女は難しい……。


端的に申しまして、無理心中ですガーン

これ何がアレかって、暗転解けた後
吹き出しが橋の下から伸びる事ですかね!;

怖い怖い…。
というか対象カップル、今のうちに別れさせて正解なのかもしれない;

まあいいや、次!次!

あっはっは

カップル:
す、好きだよ。


カップル:
私も…好きよ。


カップル:
あっはははは!


カップル:
うっふふふふ!


謎のノリのカップル。
さて、この二人は一体どんな闇を抱えているのか…。

カップル:
本当に、すごーく大好きだよ!


カップル:
嬉しい!
じゃ~あ~
あそこに飾ってある美しい絵と私、どっちが好き?


カップル:
もちろん君さ!


カップル:
じゃ~あ~
あなたが大好きなカレーと私、どっちが好き?


カップル:
もちろん君さ!


カップル:
じゃ~あ~
小っちゃくて可愛いもにこちゃんよりも、
私のことが好き?


それはないよ

カップル:
それはないよ。


即答

カップル:
!?


?!!!!!ガーン

カップル:
悪いけど君ともにこちゃんは次元が違い過ぎる。
今まで君に伝えてきた好きという気持ちは、
あくまでも、もにこちゃんを抜きにした時の話だよ。

カップル:
ひどい!
ひどすぎる!
このもにコン!変態!


もにコンこわいガーン

お約束

業が深いニュタ男はまあ置いといて
とりあえずここまで来たからにはといつもの御挨拶。

しかし何でこうも聖堂ってザル警備なんでしょうね;

イルミナが城から出られない以上
アクセルとイルミナがビスクのツートップな訳で
このまま暗殺したらアクセルが勇み足で暴走してくれそうですし
10年と言わず一気に持って行けそうな気が…。

ちょっとこう、エルガディンがやりました的な偽の証拠置いとけば
それが偽物だと分かったとしても
開戦の口実として利用してくれそうですし…。

…まあそんな薄ら暗い想像はおいといて
そろそろビクトリアスサークルに戻りましょうか。

花火やばい

カップル:
彼女…いえ自分だけのアイドルのために日夜、
愛を伝える技を磨いております!
この溢れ出るパッションをすべて伝えるには、
まだまだ修行が足りないのです!


カップル:
やだー!愛だなんて照れちゃう!
そんな熱いパッション見せられたら私…
アイドル心がうずいちゃう!


カップル:
ふぉぉぉおおおおお!
L・O・V・E!ラブリーミカりん!
超・絶・可愛い!ラブリーミカりん!


カップル:
今日もあなたのために歌います!
皆!盛り上がってるー!?


カップル:
うおおおおおおお!


カップル:
今日のステージは以上で終了です!
ありがとうございましたー!


カップルと言うか、アイドルとおっかけですねぇ…。
とりあえず花火近過ぎると思います;
さてどうなる事か…。

カップル:
はぁっ、はぁっ、はぁっ…


カップル:
…あの~
もう歌は終わったよ?


カップル:
まだ、パッションが…止まらないのです!
この漏れ出すパッションを…すべて…
すべて…すぅべぇてぇええええ!!


カップル:
……ぅわぁ


カップル:
お伝えせねばと思いまして!
どうぞこのパァッショォンを受け取ってくださあぁぁ!


カップル:
イヤーー怖い!
こっち見ないでー!!


これは怖いガーン

武骨もどきと同じ気配が…。
何かパン男こんなんばっかですね?!;

ビスクにまともなカップルは居ないのかしら…。

ってあら、こちらもどっかで見たカップル。
名前忘れましたが、懐かしい…。

どっかでみた

カップル:
ボク達幸せになれると良いね。


カップル:
世話のかかる奴だけど、ほっとけないからな。
俺が一緒にいてやるさ。


カップル:
ありがとうッス!
これからもずっと一緒っスよ!


カップル:
(やべ~可愛いー!)
(ボクっ娘超絶萌えるぜー!)


ここまでならまあ何か普通っぽい、今までのと比べたらガーン

カップル:
結婚したら、俺はお前の手料理を食べたいな!
そして朝起きた時、美しい朝日を一緒に見たい!


カップル:
あ、ボク料理出来ないッスよ!
それと、ボクは寝る時パンイチで
冷房マックスにしないと寝れないッス!


カップル:
(パンイチ?冷房?冬なのに?)
あのさ…お前、女だよな?


カップル:
どっからどう見ても女じゃないッスか!
あはは!今日は結婚記念に
焼き鳥とビールで乾杯っス!
塩辛も食べたいッスね!


カップル:
お前、もしかして、中身は…!?
ちくしょう!女だと思ってたのに!


カップル:
あはははははは!


これは、ただのおっさん化してる女子なのか否か;
この後どうなるのやら…。


さて、次は…

これもどっかで

の○たくん&し○かちゃん?ガーン

カップル:
ぼ…ぼくは勉強は苦手だけど、
君を思う気持ちは誰にも負けないよ!
だ、だからね…
ぼくと……付き合ってほしいんだ!


カップル:
私も…
ずっと前からあなたが好きだったの!


わお

カップル:
本当!?
夢みたいだ!やったー!
ばんざーい!ばんざーい!


これは普通におめでとうございます案件っぽいような…。

カップル:
ぼくたち…付き合ってるんだよね?
それじゃあ、一つだけお願いがあるんだ。


カップル:
うん!
私にできることなら何でも言って!


カップル:
それじゃあ…
お…お…お風呂…
一緒にお風呂に入りたいです!


カップル:
キャー!エッチ!変態!
そんな人大ッ嫌い!!


さすがに告白直後にこれは駄目なんじゃないかしら!;

本家のしず○ちゃんは、あんな覗かれまくってるのに
普通に接してくれてるのがとても謎ですガーン
惚れた弱みなのかなんなのか…;

ともあれ、これで9組を破局させたわけですが…
怖い鼠はカウント外なので、あと1組です。

最後の1組は…

天下のカップル

こっちもかなり際どい!;
鼠よりは…と思うけども、ここも訴訟強いんですっけどうですっけ;

カップル:
ヤッホー!
二人の愛の前に身分なんて関係ないさ!
さぁ二人きりでデートをしよう。


カップル:
まぁ!
あなたと二人きりで過ごせるなんて
私とっても幸せです!


カップル:
姫とは普段一緒にいることがなかなかできないから
今日は二人きりの甘い時間をたくさん過ごそう!
それじゃ、レッツゴー!


ヒアウィゴー!じゃない辺り、流石にヤバいと思って配慮した…のかしら。
これの破局ってヒナギクな姫様でも湧いてくるんですかね。

イケメン:
おぉ、なんて可愛らしい姫なんだ…
オイラと一緒にくるんだな。


カップル:
キャー!助けてー


カップル:
ワーオ!
また姫がさらされてしまった…

姫!今助けに行きます!
ヒアウィゴー!


あ、配慮とかそういうの無かったガーン

これはデービッドの影でイケメンが踏まれて溶岩に叩き落とされるイベントが…。
で、I'll be backって親指立てて消えてくんです多分。

まあこれで10組掃討というか何か酷い目に遭わせて破局完了です。

完遂

デービッド:
おっ流石相棒!オレが見込んだだけのことはあるな!

これで少しでも…
オレ達が過ごしやすい世の中になればいいな…。

おっそうだ!
これでお前もオレ達の仲間だ!
こいつは仲間の印だ!大事に持っていてくれよ!


これは…
酷いバッジだ

酷いバッジ貰いましたガーン

でもAC+2とHP+5は中々。
ドラゴンシューティングの各種メダルよりは落ちますけども
ちょっとしたイベント景品としては良さげ!

とりあえずクリスマス時点でのクエストはここまで。
この後は待て新年…とかなんでしょうか。

ただシュヴィーナのイベントはまたバレンタインに合わせて来る気もしますし
そこまで進展はお預けの予感も少し…。

最終的に寂しい男デービッドがどうなるのか。
10年…11年?それ以上の期間
ひたすら待ちぼうけの日々に終止符が打たれるのか。

いつも同じ場所でブツブツ独り言言ってる危ないオッサンという
御近所の方々の認識を変える事が出来るのか…。
来年に期待です。



さて、今年も残すところあと3時間…
皆さま、どうぞ良いお年を!

ラストカオスも踊り切りますよー!
【2016/12/31 21:00】 | ダイアロス模様 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<明けましておめでとうございます! | ホーム | 掃討1/2>>
コメント
チューと武骨&コロンとロノに再会できて嬉しかったです。
それにしても「お店」の方でのわたくしに似てがらっぱちな女の子が多かった印象。
何故かしら……。(’’;

今年も一年お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

さ、尼橋尼橋♪
【2016/12/31 22:41】 URL | Ferica #QaAO7RYU[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mutum.blog43.fc2.com/tb.php/673-5227e8d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |